タグ:過剰摂取の記事一覧

DHAEPAサプリメント

DHA EPA サプリメントについて効果や購入時の注意点など。おすすめのDHAEPAサプリのご紹介。

タグ:過剰摂取

DHAEPAの副作用とは?

この記事は約 2 分で読めます ( 約 672 文字 )

DHA一日あたりの摂取量についてはおよそ3gとなっており、これを超えての摂取については過剰摂取になりますが、体質によっても変わるので、これ以下でも体に変調がある場合は用量を調節するようにしましょう。

 

EPAについては一日の摂取量が1gとなっており、DHAと一日の摂取量は違っているので、摂取する量に気をつける必要があります。

 

基本的に安全性の高い成分と言われているので、DHAやEPAを飲用することによる副作用のリスクは高くありませんが、これはあくまでも用量をきちんと守って飲用した場合の話しです。飲み過ぎてしまうと吐き気や下痢などの症状が顕著に現れることもあるので注意が必要です。

 

医薬品と併用して飲用することのリスクはそこまで高くありませんが、疾患がある場合や過去に大きな病気をしたことがある場合は、必ずDHAやEPAとの飲み合わせについて確認しておくことも大切です。

 

また、妊婦が飲用する場合も必ず医師に相談するようにしてください。

 

血液が硬化することによって起こる高脂血症や、年齢を重ねてくると起こりやすくなる肌トラブル、そして記憶力低下に対しても効果があると言われているDHAやEPAは、サプリでも便利に摂取することができるようになっていますが過剰摂取には注意が必要です。

 

DHAやEPAの成分は主に青魚に含有されている一方で、他にもクルミや植物油に含有が見られますが、オメガ系の必須脂肪酸ということもあって、体にとっては欠かせないものであり、自分で作ることができない脂肪です。食事で摂取出来ない場合は、サプリなどから取り入れるのがおすすめです。

 

 

必須脂肪酸の代表格がDHAやEPA

この記事は約 2 分で読めます ( 約 617 文字 )

必須脂肪酸の代表格となるのがDHAやEPAというわけですが、青魚に多く含まれている脂肪に多く含有されている成分で、脳や目に対して直接的な作用機序をもたらすことができる最大の特徴があります。

 

脂肪という名称を聞いて多くの人は太る原因の元というイメージを持つと思いますが、ダイエットをする際に落とす贅肉というのはまさに中性脂肪のことであり、中性脂肪が蓄積されている体というのはドロドロ血液を作り出すなどデメリット要素が満載です。

 

しかし、近年になって注目されている必須脂肪酸という脂肪については体が太ってしまうということや血液のドロドロを促すというイメージとはかけ離れたものになっており、さまざまな健康や美容効果をもたらすということから注目を浴びている成分になっています。

 

DHAやEPAを効率的に摂取するために日頃の食生活に焼き魚を取り入れている人も多いと思いますが、それだと効率的な摂取をすることが難しいという人にはサプリがおすすめで、必要な分だけをピンポイントに摂取することが可能です。

 

DHAやEPAそのものが体に対して良いというのは昔から知られていましたが、研究が進むにつれて次々とプラスαの効果が見つかっているのが特徴で、健康や美容、アンチエイジングなどさまざまな人の悩みに応えてくれます。

 

DHAやEPAにはアレルギーや免疫系に対しての効果もありますが、いずれの場合も用量や用法をきちんと守ることが大切で過剰摂取には気をつけましょう。

DHAやEPAサプリを摂取するデメリット

この記事は約 2 分で読めます ( 約 622 文字 )

青魚がちょっと苦手という人でも、DHAやEPAが配合されているサプリを飲用すれば魚を食べることなく、必要な栄養分だけ効率的に摂取することができます。サプリメントのパッケージにきちんと含有量が記載されているので、これを参考にすることで摂取している量を知ることができます。

 

しかし、サプリはその利便性から効果が実感できない場合についつい飲み過ぎてしまう人がいるのも事実です。実際のところ、過剰摂取によって体調を崩してしまう人もいるので、飲用する場合は用法や用量をきちんと守ることが大切です。

 

DHAやEPAはいずれも必須脂肪酸という分類になりますが、体の中では欠かせない成分である一方、自分では合成することができないものなので、摂取をするためにはサプリなどを通じて摂取することがポイントです。

 

DHAやEPAをサプリで摂取する場合は、他の含有成分とのバランスも考える必要がありますが、プラスαの成分を配合させているサプリが多いものの、その部分の成分が必ずしも自分にとってメリットがあるとは限らないので、配合されている成分が多いからと言って選ぶのは注意が必要です。

 

また、中にはサプリに使用されている成分が体質に合わないことによって、アレルギーのような症状が見られることもあるので、DHAやEPAサプリを飲用して少しでも体に異変が見られる場合は使用を止めて様子を見るようにしましょう。

 

購入する場合は、信頼できるお店から買うこともぜひ忘れないようにしましょう。

 

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます