この記事は約 2 分で読めます ( 約 622 文字 )

青魚がちょっと苦手という人でも、DHAやEPAが配合されているサプリを飲用すれば魚を食べることなく、必要な栄養分だけ効率的に摂取することができます。サプリメントのパッケージにきちんと含有量が記載されているので、これを参考にすることで摂取している量を知ることができます。

 

しかし、サプリはその利便性から効果が実感できない場合についつい飲み過ぎてしまう人がいるのも事実です。実際のところ、過剰摂取によって体調を崩してしまう人もいるので、飲用する場合は用法や用量をきちんと守ることが大切です。

 

DHAやEPAはいずれも必須脂肪酸という分類になりますが、体の中では欠かせない成分である一方、自分では合成することができないものなので、摂取をするためにはサプリなどを通じて摂取することがポイントです。

 

DHAやEPAをサプリで摂取する場合は、他の含有成分とのバランスも考える必要がありますが、プラスαの成分を配合させているサプリが多いものの、その部分の成分が必ずしも自分にとってメリットがあるとは限らないので、配合されている成分が多いからと言って選ぶのは注意が必要です。

 

また、中にはサプリに使用されている成分が体質に合わないことによって、アレルギーのような症状が見られることもあるので、DHAやEPAサプリを飲用して少しでも体に異変が見られる場合は使用を止めて様子を見るようにしましょう。

 

購入する場合は、信頼できるお店から買うこともぜひ忘れないようにしましょう。