この記事は約 2 分で読めます ( 約 614 文字 )

DHAやEPAに含有されている必須脂肪酸は人間の体にとって必要不可欠なものですが、脳や神経に対して効果をもたらすことによって記憶力の向上を図ることや視神経の働きを改善する効果があると言われています。

 

また、血液に対する作用も大きく血液の流れを改善することによって血液中に含有されている脂肪分を減らすことができるので、動脈硬化やそれからつながる脳梗塞、心筋梗塞などの病気を予防する効果も期待できます。

 

摂取については食事からの摂取が基本になりますが、含まれているのは青魚が中心になってくるので魚を食べることが苦手な場合はDHAやEPAが配合されているサプリがおすすめで、これだとどれくらいの量を摂取しているのか分かるというメリットがあります。

 

DHAやEPAのサプリは数多く販売されていますが、商品によって金額が異なっているので選ぶ場合は予算から考えるようにしましょう。

 

ただし、金額が高いものは他の健康成分なども配合されている可能性があるので、プラスαの効果を期待するのであれば含有成分を調べておくとよいでしょう。

 

サプリは医薬品と混同されがちですが、あくまで日常生活において足りてない成分を効率よく摂取するためのものであるため、医薬品のように副作用が高いものではなく体の負担は大きくありません。

 

ただし、飲みやすさから過剰摂取気味になるケースはあるので用量は用法は必ず飲用前にチェックするようにして必要な摂取量を超えないようにしましょう。